1. ホーム
  2. セミナー情報
  3. 現在受付中のセミナー
  4. 12月13日(水)【ジョイ・ラボB-12講座】内分泌・代謝 荒田 尚子先生

12月13日(水)【ジョイ・ラボB-12講座】内分泌・代謝 荒田 尚子先生

ジョイ・ラボ会員の皆さま
女性医療ネットワーク会員の皆さま
次世代委員会の皆様

いつも大変お世話になっております。
12月13日(日)18時30分から開催いたしますジョイ・ラボのご案内を申し上げます。
会場は中央区銀座2-6-5 銀座トレシャス7階 対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座内「ラウンジ」です。お申し込みの方は事務局(info@cnet.gr.jp)へご連絡くださいませ。

12月13日(水) 18:30~20:30
【ジョイ・ラボB-12講座】内分泌・代謝
"妊娠"は将来の病気の負荷試験です

内容:
妊娠は将来の病気に対する負荷試験であると以前よりいわれています。妊娠中に妊娠高血圧症候群や子癇前症、妊娠糖尿病を合併した女性は、将来高血圧や動脈硬化性疾患、末期腎不全、糖尿病などを発症しやすいことがわかっています。また、妊娠というのはおなかの中の赤ちゃんにとっても将来の健康を左右する大切な環境です。胎内での栄養不良や高血糖のような栄養過多は、将来の子どもたちの肥満や糖尿病、高血圧などの病気になるリスクになることがわかっています。妊娠は、女性とお子さんの将来の生活習慣予防のスタート地点であること、リスクを知って予防対策を練るよい機会であることをみなさまに知っていただきたいです。

講師:
荒田 尚子(あらた なおこ)先生
国立研究開発法人国立成育医療研究センター 周産期・母性診療センター 母性内科 医長、
妊娠と薬情報センター兼務
1986年 広島大学医学部卒業
1986年 広島大学医学部附属病院内科研修医
1987年 慶應義塾大学医学部内科研修医を経て内科学・腎臓内分泌代謝科助手
1995年 横浜市立市民病院内科(糖尿病内科)
2001年 米国マウントサイナイ医科大学内分泌糖尿病骨疾患科留学
2004年 現国立成育医療研究センター総合診療部を経て2010年より現職

日本内科学会認定内科専門医、日本内分泌学会内分泌代謝科専門医・指導医・評議員、日本糖尿病学会糖尿病専門医・指導医、日本甲状腺学会理事、甲状腺専門医、日本糖尿病・妊娠学会評議員。甲状腺病態生理研究会運営委員、日本甲状腺学会雑誌編集委員、
・日本甲状腺学会・臨床重要課題「妊娠中のバセドウ病薬物療法の効果と安全性に関するエビデンス作成」委員会委員長
・日本糖尿病・妊娠学会「糖尿病と妊娠にかかわる科学的根拠に基づく医療の推進プロジェクト」基盤事務局

次世代を担う健全な子どもの出生と成長も考慮した"女性医療"を内科の立場から提供している。専門は妊娠に関連した甲状腺疾患・糖代謝障害。

お申し込みはこちらから