1. ホーム
  2. セミナー情報
  3. 現在受付中のセミナー
  4. 8月27日(日)10:00~12:00【ジョイ・ラボB-2講座】骨盤底・ウロギネ~尿失禁の基礎と、出産様式による影響の違い~

8月27日(日)10:00~12:00【ジョイ・ラボB-2講座】骨盤底・ウロギネ~尿失禁の基礎と、出産様式による影響の違い~

  827日(日) 10:0012:00

【ジョイ・ラボB2講座】 骨盤底・ウロギネ 

 ~尿失禁の基礎と、出産様式による影響の違い~

内容:

日本では推定2100万人が悩まされている尿失禁。女性では報告により3割から4割の罹患率と言われます。女性はもともと解剖学的に骨盤底が脆弱になりやすい背景があり、かつ、妊娠出産が多大な影響を及ぼしているのですが、一般的にはその理解と認識はまだまだ不十分であると感じます。講座では、尿失禁の基礎としてその種類や評価方法、治療方針の基礎を学ぶとともに、主にヨーロッパの膨大なデータから妊娠出産がどれほどのインパクトを与えているのかを紐解きます。最後に、代表をつとめる、医療関係者とフィットネスインストラクターでつくった、女性のための健康支援団体エスウェルの活動と、産婦人科医院で始めたママ向けエクササイズ講座について紹介させていただきます。

 

講師:中島明子(なかじま あきこ)先生

医師 泌尿器科 専門医

1997 東京医科歯科大学 医学部医学科卒2002 Research fellow , University of Louisville (KY, USA)

2007 Educational Commission for Foreign Medical Graduates (ECFMG) 取得 (#06755821)

首都圏の大学附属病院、地域の中核病院を中心に泌尿器科医として勤務してきたが、20095月第1子の出産および9月に夫の静岡県三島市への転勤が重なり、やむなく常勤職を辞し、以後、非常勤医師となる。(現在、三島総合病院、沼津市立病院、帝京大学付属溝口病院、三島市内の泌尿器科クリニック、 都内の産婦人科クリニック 5か所で外来を受け持つ)

・ママとね 共同代表

1子が生後4か月の時に三島市に転入し、孤独育児を経験したことから、友人と共に 静岡県東部子育て情報サイト&ママコミュニティ「ママとね」を20142月に設立。

地域の子育て環境のさらなる向上をめざし、医師業務の傍ら、企画立案、事業全般を 統括している。医師という立場を活かしてママの健幸増進にも力を入れ、フィットネス 施設に子連れOKのママ・アワーを開設するなど、地域と連携して行っている。

 

・静岡ウィメンズヘルス&ウェルネス研究会(エスウェル) 発起人、代表

自身の出産経験、および日常診療から、産前産後の女性の健康管理には、医療関係者だけでなく、行政及びフィットネスなどの健康増進領域との連携が不可欠であることを痛感し、多職種メンバーからなる団体を20162月に設立。

勉強会を通して業種を超えた理解を深めると共に、今後一般への啓蒙活動も展開予定。

現在、泌尿器科医師中島のほか、産婦人科医、助産師、薬剤師、鍼灸、保健師、理学療法士、作業療法士、運動療法士、フィットネスインストラクター、カイロプラクターが参加している。


詳細チラシはこちら⇒2017年7月27日中島先生.pdf

お申し込みはこちらから