1. ホーム
  2. セミナー情報
  3. 現在受付中のセミナー
  4. 女性の健康学校〈ジョイ・ラボ〉5月28日(日)【B-9】テーマ:妊娠・不妊

女性の健康学校〈ジョイ・ラボ〉5月28日(日)【B-9】テーマ:妊娠・不妊

◆5月28日(日) 13:00~15:00
講師:石川 聖子(いしかわ せいこ)先生
・銀座レディースクリニック院長
drseiko.jpg










「仕事も、子供も、あきらめたくない。」
日本では晩婚化、出産年齢の上昇にもたらされるかたちで体外受精など生殖補助医療の普及し、
2014年には出生100万3539人のうち46,008人が生殖補助医療により誕生しました。
「もしも体外受精でも妊娠できなかったら出産をあきらめられるか...。」
生殖補助医療での出産率は全国統計では35歳で18.1%、40歳で8.1%、45歳では0.8%。この現実を背景に、今はパートナーがいないけれど、妊娠率が高い年齢のうちに卵子凍結保存を考える女性、国内では望めない若年卵子
ドナーを求め海外に渡る高年齢のカップル、そしてそのニーズにこたえる医療ビジネスが出現しました。
今回は、生殖補助医療の実際と卵子凍結、提供卵子について考えます。




お申し込みはこちらから