1. ホーム
  2. セミナー情報
  3. 現在受付中のセミナー
  4. 【B-3】運動器(骨・関節・筋)

【B-3】運動器(骨・関節・筋)

【B-3】 運動器(骨・関節・筋)

●日時:4月12日(水曜日) 18時30分~20時30分
●場所:対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座
    中央区銀座2-6-5 銀座トレシャスビル7階
●参加費:ジョイ・ラボ会員:無料、一般の方:4,500円、ジョイラボ卒業生:2,000円

●タイトル「コアトレーニングから得られる健康全般への影響」
漠然とした、痩せたい。ではなく、健康な代謝を取り戻すという視点からのダイエットプラン。

●講師:堀江 登志幸(ほりえ としゆき)先生
・柔道整復師・NSCA-CPT・FMS SMFA フリーランスパーソナルトレーナー、
 外苑前STANCE performance center ディレクター(2016~)

パフォーマンスを高める事を主眼に、プロアスリートの記録向上から、不定愁訴の改善まで幅広いにニーズに対応。身体の機能の向上は全ての生活者とって役立つ事、アスリートに限られたものではない。との思いから、昨年から一般対象向けのアスレチックトレーニング施設を提案、好評を得ていらっしゃいます。
現在、治療、アスレチック、フィットネスの現場で幅広く活動していらっしゃいます。
対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座でも、毎週金曜日にスタジオレッスンをご担当です。

【講座概要】
現在、スポーツの現場ではコアトレーニングが当たり前の様に実践され、皆様も体幹を鍛えると身体に良い。という話を耳にされた事や、イメージがあるかと存じます。ですが、コアトレーニングをする事で、体にはどんな変化が起こっていくのか、また体幹部とは、本来どんな状況が好ましいのか?について講義いたします。
コアをトレーニングする事で得られる、健康全般における影響は、アスリートだけではなく一般生活を営む、我々にも大きな恩恵があります。

・コアトレーニングの講義では、呼吸を最大のテーマに、臓器への影響や、姿勢、脊柱の健康について、お話ししてまいります。
・2つ目の講義では、フィットネス現場における活動を通して、クライアント様の一番のご希望は、減量であり、実際には体組成を良くする事であります。では、運動をしていても、食べる量を減らしても、なかなか痩せないのは、どんな身体の状況に陥ってしまっているのか、果たして摂取カロリーを減らす事や、極端な糖質制限が、本当にその人の将来的な(短期的でなく)体型改善に効果的なのかを、ホルモンや、代謝の観点からお話しをし、実践する事で食事だけでも多くの方が、健康的に代謝を取り戻すことができ、以前より体調がよく、体組成を良くする事が、可能である事を、講義いたします。

お申し込みはこちらから