1. ホーム
  2. セミナー情報
  3. 終了したセミナー
  4. 7月24日【ジョイ・ラボB-4講座】 自然療法

7月24日【ジョイ・ラボB-4講座】 自然療法

7月24日【ジョイ・ラボB-4講座】 自然療法


女性医療ネットワーク事務局より、セミナーのご連絡です。

皆様お誘いあわせのうえ、ぜひご参加くださいませ。

以下はセミナーの詳細となります。


【セミナー概要】

<テーマ>     自然医療 ~統合医療の視点から~

<日 時>   2016年7月24日(日) 10:00~12:00 

<場 所>   対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座

東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャスビル7階

<参加費>     ジョイ・ラボ会員:無料  一般の方:4,500円

<講 師>   安田病院心療内科、統合医療アール研究所所長。

板村 論子 (いたむら ろんこ)先生


【セミナー内容】

自然療法(ナチュロパシー;Naturopathy)は『自然治癒力』に働きかける療法です。歴史的には19世紀のドイツの水治治療から始まりました。その後、欧米に普及し現代では米国、カナダ、ドイツ、英国、オーストラリア、ニュージーランドなどで広く利用されています。近代西洋医学に基づく従来の医療以外を相補・代替医療(CAM)と称し、中国伝統医学、漢方、アーユルベーダー、ユナニ医学、ホメオパシー、ナチュロパシー、アロマテラピー、鍼灸、カイロプラクティック、オステオパシー、整体、マッサージ、温熱療法、気功、ヨガ療法、食事療法、ハーブ、サプリメント、瞑想など幅広い分野の手技などが含まれます。近代西洋医学に基づく従来の医療の枠を超えて、種々のCAM、「衣・食・住」、自然環境や経済・社会システムをも包含する医療システムを統合医療といいます。今回統合医療の視点から自然療法の意味、位置づけ、そしてどのように利用していけばよいのか解説します。


【講師紹介】板村 論子 (いたむら ろんこ)先生

安田病院心療内科、統合医療アール研究所所長。

関西医科大学卒業、京都大学大学院博士課程修了、医学博士。マウントシナイ医科大学留学、東京慈恵会医科大学、帯津三敬三敬塾クリニック院長を経て現職。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、日本心療内科学会上級登録医・評議員、日本心身医学会専門医、日本森田療法学会認定医。日本統合医療学会認定医・理事。日本ホメオパシー医学会専門医・専務理事。日本人初の英国Faculty of Homeopathy専門医(MFHom)。2014年度アリゾナ大学統合医療プログラムAssociate Fellow修了。

『国際ホメオパシー医学事典』『女性のためのホメオパシー』訳。『妊娠力心と体の8つの習慣』監訳。『がんという病と生きる 森田療法による不安からの回復』共著など多数。


【会場アクセス】

対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座

〒104-0061 中央区銀座2-6-5 銀座トレシャスビル7F

NPO法人 女性医療ネットワーク

TEL: 03-3538-0250       MAIL: info@cnet.gr.jp


お申し込みはこちらから