1. ホーム
  2. セミナー情報
  3. 終了したセミナー
  4. 【ジョイ・ラボB-8講座】『自然療法 愛あるメッセンジャーとしてのがん〜サイモントン療法』川畑のぶこ

【ジョイ・ラボB-8講座】『自然療法 愛あるメッセンジャーとしてのがん〜サイモントン療法』川畑のぶこ

【ジョイ・ラボB-8講座】『自然療法 愛あるメッセンジャーとしてのがん〜サイモントン療法』
                                        川畑 のぶこ先生
女性医療ネットワーク事務局より、セミナーのご連絡です。
皆様お誘いあわせのうえ、ぜひご参加くださいませ。
以下はセミナーの詳細となります。
 
【セミナー詳細】
<テーマ> 「愛あるメッセンジャーとしてのがん〜サイモントン療法」

<日 時> 2015年10月7日(水) 18時30分~20時30分

<場 所> 対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座(東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャスビル7階)
 
<参加費> ジョイ・ラボ会員:無料  一般の方:4,500円
 
<講 師> 川畑のぶこ (かわばた のぶこ)
 
【内容】

サイモントン療法は、米国の放射線腫瘍医で心理社会腫瘍医の、O.カール・サイモントンが考案した、がん患者とそのサポーター(家族等)のための心理療法で、現在ではがんのみならず、心的ストレを起因とするさまざまな疾病に対して同療法が提供されています。
精神神経免疫学などの発展により、人間の精神・心理面が身体に影響を及ぼしていることが認識されるようになって久しいですが、現代の医療現場では、それらの分野はほとんどと言ってよいほど網羅されていません。病気から健康を取り戻す過程では、症状が緩和される、あるいは治まるだけでなく、患者の個性、家族背景、地域社会、文化的背景など、全人的なアプローチによって、病をつくりあげた複合的な原因から癒される必要があります。
健康の核とは調和、即ち身体面、精神面、社会面、そして霊性面のバランスを取り戻すことであり、病気はそのバランスが崩れてくれることを教えてくれるメッセンジャーです。サイモントンはがんを攻撃者としてではなく、メッセンジャーとしてとらえ、精神・心理・社会面の包括的なアプローチによって自らに備わっている本来のバランスを取り戻すためのメソッドです。 

1)    サイモントン療法の歴史

2)    サイモントン療法の理論と実際

3)    ケース紹介

4)    スモールグループワーク

 
【講師紹介】
川畑のぶこ(心理療法家 サイモントン療法認定トレーナー)
175036_10151269951438767_1371445182_o.jpg

東京生まれ。米国マサチューセッツ州エンディコットカレッジ卒(AA)後、経営コンサルティング会社、貿易会社勤務を経て、米国にて通訳・コーディネーターとして独立、通訳の仕事を通じてがん患者と家族のための心理療法「サイモントン療法」に出会う。現在、聖路加国際病院精神腫瘍科をはじめ、複数の医療機関において、がん患者や家族のメンタルケア、および心の悩みやストレスを抱える人々に対して日々カウンセリングを行う。そのほか患者会の指導、セラピスト養成指導、医学部での講義、一般市民向けの講演・講義を全国各地にて行う。また、「断捨離」を自ら実践し、メンタル面へ及ぼす影響を認識したことから、「断捨離」メソッドの普及にも取り組む。

関連著書:◆サイモントン療法(同文舘出版) ◆怒りをすっきり整理する(集英社) ◆「心のがらくたを捨てる生き方」(三笠書房)◆「断捨離のすすめ」(同文舘出版)◆「断捨離アンになろう」(ディスカバー21)  等
所属学会:日本心身医学会・日本サイコオンコロジー学会

 
 
【開催場所】
対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座
〒104-0061 東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャスビル7F
 
【申込み、問合せ先】 
NPO法人 女性医療ネットワーク事務局 MAIL: info@cnet.gr.jp TEL:03-3538-0250




 

お申し込みはこちらから