1. ホーム
  2. セミナー情報
  3. 終了したセミナー
  4. 【ジョイ・ラボA-8講座】『ジェンダー』

【ジョイ・ラボA-8講座】『ジェンダー』

【ジョイ・ラボA-8講座】『ジェンダー』
女性医療ネットワーク事務局より、セミナーのご連絡です。
皆様お誘いあわせのうえ、ぜひご参加くださいませ。
以下はセミナーの詳細となります。

【セミナー詳細】
<テーマ>  『誰もが多様な性を生きている』
<日 時>   2015年9月9日(水) 18時30分~20時30分
<場 所>   対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座
            東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャスビル7階
<参加費>  ジョイ・ラボ会員:無料  一般の方:4,500円
<講 師>   早乙女 智子(さおとめ ともこ)

【内容】
 LGBT(レスビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)やGID(性同一性障害)といういわゆる性的マイノリティーへの対応や診察はどのように行ったらいいのでしょうか。
実は産婦人科の一般診療の中にも、よりきめ細やかな「性の健康」ニーズに答えるためのヒントが隠されています。
性同一性障害については、特例法に基づく精神神経学会のガイドラインに沿って診療が行われており、性別変更まで終わっている当事者は国内で五千人を超えています。
精神科のカウンセリングや診断、泌尿器科や産婦人科でのホルモン投与、そして形成外科でのSRS(性別適合手術)など、国内でも対応できるところが増えてきました。
日本では保険診療となっていないので、実態把握も難しく、診療に当たる場も限られていますが、すべての人に応用できる「性の健康」の概念をお話したいと思います。

【講師紹介】 早乙女智子 
  1989    筑波大学医学専門学群卒業 
2013-     京都大学大学院医学研究科女性生涯看護学後期課程  
1986-1991  国立国際医療センター産婦人科研修医・レジデント終了 臨床薬理学教室在籍
1991-2000  東京都職員共室在籍済組合青山病院産婦人科医員
2000-2003  NTT東日本関東病院産婦人科医員
2003-2006  ふれあい横浜ホスピタル産婦人科医長
2006-    神奈川県医師会 神奈川県立汐見台病院産科副科長
専門:人口問題、家族計画、セクシュアルヘルス  
2001-2010   明治薬科大学大学院非常勤講師       
2009-     神奈川県立衛生看護専門学校非常勤講師
2009-       明治学院大学非常勤講師        
2011-       家族計画国際協力財団(JOICFP)理事  
2012-       性と健康を考える女性専門家の会会長  
2015-       聖路加国際大学大学院看護学研究科 臨床教授 
所属学会等:日本産科婦人科学会(専門医)、日本女医会、日本人口学会、日本性感染症学会、日本生命倫理学会(研究開発委員)、日本母性衛生学会、日本性科学会(認定セックスセラピスト)、神奈川STD学会幹事、日本小児科学会子どもの生活環境改善委員、横浜市感染症発生動向調査委員 
1995 WAS(世界性の健康学会) ポスター賞受賞     
2010 村松志保子顕彰会 感謝状受賞 
2012 神奈川レッドリボン賞受賞

【著書 翻訳等】 
著書:   『避妊』 主婦の友社 1999
『13歳からの恋とからだノート』新講社2005
『30代,40代はじめての妊娠・出産安心ブック』永岡書店 2008
『保健体育のおさらい』 自由国民社 2011
翻訳(監訳) : 『避妊ガイドブック』文光堂 2000
『ピル博士のピルブック』メディカルトリビューン 2001
『妊婦マッサージ』 医道の日本社 2014
共著:『ピル適正使用マニュアル』じほう 2000
『カラダと気持ち』 三五館 2001
『ラブ・LOVE・えっち』 保健同人社2002
『ガールズセックス』 2003 共同通信社
『現代用語の基礎知識』 「性」 自由国民社2000-2014
監修:『卵子(ランコ)story』 小学館 2004
『徹底図解 女のからだQ&A』宝島SUGOI文庫 2008
『人に聞けない育児のちっちゃな悩み』 メディアファクトリー2010
『女の子が大人になるとき』 少年写真新聞社 2011

【開催場所】
対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座
〒104-0061 中央区銀座2-6-5 銀座トレシャスビル7F
(申込み、問合せ先 NPO法人 女性医療ネットワーク MAIL: info@cnet.gr.jp 
TEL:03-3538-0250)

お申し込みはこちらから