1. ホーム
  2. セミナー情報
  3. 終了したセミナー
  4. 【ジョイ・ラボC-5講座】『アンチエイジングの最新情報』

【ジョイ・ラボC-5講座】『アンチエイジングの最新情報』

【ジョイ・ラボC-5講座】『アンチエイジングの最新情報』
女性医療ネットワーク事務局より、セミナーのご連絡です。
皆様お誘いあわせのうえ、ぜひご参加くださいませ。
以下はセミナーの詳細となります。

【セミナー詳細】
<テーマ>   副腎疲労を知っていますか?
<日時>    2015年8月9日(日) 10時00分~12時00分
<場所>    対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座
         東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャスビル7階
<参加費>  ジョイ・ラボ会員:無料  一般の方:3,000円
<講師>    岸本 佳子 (きしもと けいこ)

【内容】
ホルモンにはいろいろありますが,それぞれのホルモンの相互作用や全体のバランスについてはあまり知られていません。アンチエイジング医療では、まず副腎から分泌されるコルチゾールというホルモンに注目します。別名ストレスホルモンとも言われ、他のホルモンに対して強い影響力を持っています。人間が生存していくためには、ストレスや危険から身を守らなければならず、強いストレスにさらされると、逃げるか、戦う必要があります。この時、副腎から分泌されるのがコルチゾールです。
血圧や血糖値にも影響を及ぼし、コルチゾールがたくさん放出されているときにはインシュリンの作用である糖の取り込みが阻害され、いわゆる「インシュリン抵抗」が起こります。

このように長期間強いストレスにさらされると、副腎が疲弊して機能不全になってしまうことがあるのです。また、コルチゾールが大量に作られると性ホルモンが相対的に少なくなってしまい、老化が早まります。副腎は小さな臓器ですが、実はアンチエイジングにとって重要な役割を担っています。

【講師紹介】 岸本 佳子 
外来担当,聖マリアンナ医科大学放射線科講師,1967年広島県生まれ。
山口大学医学部卒業後同大学放射線科に入局。
放射線科医として画像診断・血管造影IVR治療、癌治療など臨床に関わる。2005年スエーデン・エーテボリ大学、2006年~2008年アメリカ・ジョージタウン大学に留学。
欧米の予防医療や天然ホルモン補充療法に興味を持ちアメリカアンチエイジング学会専門医を取得。
帰国後、銀座のクリニックにて、オゾン療法やキレーション療法、天然ホルモン補充療法、栄養療法などの予防医療を実践。     
最新検査による的確な診断に基づいた治療に定評がある。

【開催場所】
対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座
〒104-0061 中央区銀座2-6-5 銀座トレシャスビル7F
(申込み、問合せ先 NPO法人 女性医療ネットワーク MAIL: info@cnet.gr.jp TEL:03-3538-0250)

お申し込みはこちらから