1. ホーム
  2. セミナー情報
  3. 終了したセミナー
  4. 【ジョイ・ラボB-3講座】『乳がん術後のケアー 』

【ジョイ・ラボB-3講座】『乳がん術後のケアー 』

【ジョイ・ラボB-3講座】『乳がん術後のケアー 』
女性医療ネットワーク事務局より、セミナーのご連絡です。
皆様お誘いあわせのうえ、ぜひご参加くださいませ。
以下はセミナーの詳細となります。

【セミナー詳細】
<テーマ>  乳がん術後のケアー
<日 時> 2015年7月26日(日) 10時~12時
<場 所> 対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座
       東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャスビル7階
<参加費> ジョイ・ラボ会員:無料  一般の方:4,500円
<講 師> 土井 卓子(どい たかこ)

【内容】
 乳がんを治すには手術、薬物療法、放射線療法という種類の異なる治療を組み合わせて行いますが、ケアーをすることで中断や減量せず、確実に快適に行うことができます。
・「手術療法」のケアー
手術の創部は、肌が乾燥して伸びが悪く、感覚も鈍くなり、腕を動かしにくい、むくむなどの問題がおきます。術後の創部のケアーの仕方についてお話いたします。
・「放射線療法」のケアー
放射線治療は再発予防に有効ですが、肌障害も起こします。悪化させない予防策と対応策について説明いたします。
・「薬物療法」
薬物療法にはホルモン療法、化学療法、分子標的治療薬があります。ホルモン療法では更年期症状や、関節痛をなどが現れる場合もあり、楽にホルモン療法を続けるためのコツを述べます。
化学療法は副作用がきつい場合が多く、個々の薬剤に特有な合併症とそれに合わせたケアーと、食事、感染予防など生活全般に対するケアーについて説明いたします。
乳がん治療中は落ち込んだり、頑張らなければと自分を励ましたり、精神的にも動揺しますので、上手に乳がんと付き合えるよう、多面的なケアーについて考えたいと思います。

【講師紹介】土井 卓子(専門:外科、特に乳腺外科と消化器外科、外科学会認定医、指導医、外科専門医、消化器病学会専門医、消化器外科学会認定医、乳癌専門医、日本臨床腫瘍学会暫定指導医、ICD)
1984年横浜市立大学医学部卒業、1990年同大学院卒業、学位取得、1984年6月から1986年3月 横浜市立大学医学部付属病院で研修、1986年4月~1990年3月 同大学院在籍、卒業、学位取得、1990年6月~1993年5月 済生会横浜市南部病院勤務、1993年6月~1995年3月 横須賀共済病院勤務、1995年4月~2008年7月 独立行政法人国立病院機構横浜医療センター勤務、2008年8月~ 湘南記念病院勤務、現在に至る。

【開催場所】
対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座(NPO法人 女性医療ネットワーク)
〒104-0061 中央区銀座2-6-5 銀座トレシャス7F
TEL: 03-3535-2995 MAIL: info@cnet.gr.jp

お申し込みはこちらから