1. ホーム
  2. セミナー情報
  3. 終了したセミナー
  4. 【ジョイ・ラボA-6講座】『更年期』

【ジョイ・ラボA-6講座】『更年期』

【ジョイ・ラボA-6講座】『更年期』
女性医療ネットワーク事務局より、セミナーのご連絡です。
皆様お誘いあわせのうえ、ぜひご参加くださいませ。
以下はセミナーの詳細となります。

【セミナー詳細】
<テーマ>  『メノポーズ』
<日 時>   2015年3月11日(水) 18時30分~20時30分
<場 所>   対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座
         東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャスビル7階
<参加費>   ジョイ・ラボ会員:無料  一般の方:4,500円
<講 師>   江藤亜矢子

【内容】
更年期は、女性のライフサイクルの中でも、身体的、心理社会、環境的な要因が複雑に絡み合うため、全人的な視点が必要です。そのため、受け手側も正しい知識を持ち、この領域に詳しい医療関係者や知人とどれだけつながっているかが、その後の生活の質に影響してきます。世界保健機関(WHO)の見解では、大半の疾病のおよそ8割は、「一次医療」(プライマリー・ケア=主治医・総合医)で十分、対応できる範囲としています。つまり、日常的な健康管理が医療者と協力し実践できれば、さまざまな病気の予防は可能となるわけです。更年期疾患も例外ではありません。このことからも、女性には医療に積極的に参加し、情報を収集し、活用していく力が求められてきます。今回は、更年期障害や、更年期から進行していく関連疾患について、さらには、HRTや、健康管理の実際など、今後、役立つ内容を中心にお話しをいたします。

【講師紹介】 
江藤亜矢子(えとうあやこ)小山嵩夫クリニック看護師長
1994年都立公衆衛生看護専門学校を卒業。大学病院にて3年間勤務。1997年より、現職。これまでに多くの更年期女性のケアに携わり、長く更年期領域で実践を積んでいる。
2005年法政大学人間環境学部人間環境学科卒業、2014年より聖路加国際大学大学院看護学研究科看護情報学分野で、女性の健康、主には、ヘルスリテラシー、意思決定についての学びを深めている。更年期と加齢のヘルスケア学会幹事 日本女性医学学会代議員
更年期と加齢のヘルスケア学会 認定メノポーズカウンセラー
日本女性医学学会 認定ヘルスケア専門看護師
日本サプリメント学会 認定サプリメントアドバイザー

【開催場所】
対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座
〒104-0061 中央区銀座2-6-5 銀座トレシャス7F
(NPO法人 女性医療ネットワーク)
TEL: 03-3535-2995 MAIL: info@cnet.gr.jp

お申し込みはこちらから