1. ホーム
  2. セミナー情報
  3. 終了したセミナー
  4. 【ジョイ・ラボA-1講座】『ウィミンズヘルス総論』

【ジョイ・ラボA-1講座】『ウィミンズヘルス総論』

女性医療ネットワーク事務局より、セミナーのご連絡です。
皆様お誘いあわせのうえ、ぜひご参加くださいませ。
以下はセミナーの詳細となります。

【セミナー詳細】
<テーマ>  『ウィミンズヘルス総論』
<日 時>   2015年1月25日(日) 10時00分~12時00分
<場 所>   対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座
         東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャスビル7階
<参加費>   ジョイ・ラボ会員:無料  一般の方:4,500円
<講 師>   種部恭子(たねべ きょうこ)


【内容】
健康とは単に病気がないことだけを指すのではなく、身体的・精神的・社会的にwell-beingであること、と定義されています。
女性は男性とはちがう生き物と言っても過言でないほど、ライフサイクルとそれぞれのステージにおける健康課題は男女で全く異なります。したがって、女性の身体的なwell-being向上に必要なケアは、男性中心に発展してきた従来の医療・医学でカバーされていないものが多く、保健・医療システムも女性にとって十分なものとは言えません。また、女性の精神的・社会的なwell-beingについては、社会制度や慣習に根強く残るジェンダーバイアスや、賃金格差や貧困の問題が、女性に不利なインパクトを与えています。

女性の健康を向上させるためには、ライフステージごとに変化する健康問題を知り、社会的な要素も含めて包括的に支援することが必要です。それぞれのライフステージで必要なケアに関する教育、女性のトータルヘルスケアを提供できる医療者の育成や保健システムの構築、社会制度や慣習を変えるため意思決定の場に参画する女性を増やすこと、など、多方面からのアプローチも必要です。
講義では女性の健康問題とその課題について概説します。


【講師紹介】 種部恭子
1990年富山医科薬科大学(現富山大学)医学部卒。富山大学附属病院、済生会富山病院等を経て、2006年より女性クリニックWe! TOYAMA 院長に就任。
専門は生殖医療、思春期、更年期。思春期婦人科診療や性教育をはじめ、女性を取り巻く社会問題に関する社会啓発活動を積極的に行っている。公益社団法人日本産科婦人科学会特任理事、内閣府男女共同参画会議計画策定専門調査会委員、富山県医師会常任理事、富山県産婦人科医会理事、富山県教育委員会教育委員。平成21年第41回中日教育賞受賞、平成25年第17回松本賞受賞。


【開催場所】
対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座
〒104-0061 中央区銀座2-6-5 銀座トレシャスビル7F
(NPO法人 女性医療ネットワーク)
TEL: 03-3535-2995 MAIL: info@cnet.gr.jp

お申し込みはこちらから