1. ホーム
  2. セミナー情報
  3. 終了したセミナー
  4. 【ジョイ・ラボA-11講座】『医療と差別』

【ジョイ・ラボA-11講座】『医療と差別』

【ジョイ・ラボA-11講座】『医療と差別』
女性医療ネットワーク事務局より、セミナーのご連絡です。
皆様お誘いあわせのうえ、ぜひご参加くださいませ。
以下はセミナーの詳細となります。

【セミナー詳細】
<テーマ>  『医療と差別』
<日 時>   11月23日(日) 10時00分~12時00分
<場 所>   対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座
           東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャスビル7階
<参加費>  ジョイ・ラボ会員:無料  一般の方:4,500円
<講 師>   鈴木 文(すずき ふみ)

【内容】
"医療と差別"
国際人権の立場から、医療と差別について問題提起をします。国際人権の分野では、差別とは、あらゆる区別、排除、制限又は優先であって、政治的、経済的、社会的、文化的その他のあらゆる公的生活の分野における平等の立場での人権及び基本的自由を認識し、享有し又は行使することを妨げ又は害する目的又は効果を有するものをいいます。
    医療は、社会の差別を拡幅する場ではなく、差別がない社会の実現に向けて見本となるべきです。国際人権の立場から健康と人権の位置づけを外観し、国内外でのさまざまな医療格差の問題、とくに社会的・文化的要因について触れ、女性医療の現場での、女性に対する暴力やリプロダクティブ・ライツ/ヘルスの背景にある差別やその分野で起きがちな差別について検討します

【講師紹介】 鈴木 文(弁護士)
2000年~ (NGO)すぺーすアライズ事務局長、日本女性差別撤廃条約NGOネットワーク世話人性暴力禁止法をつくろうネットワーク運営委員等。
 著書  『女の遺言』(御茶の水書房)
 訳書  『援助者の思想』(御茶の水書房、リンダ・ジンガロ著)『性暴力を人権侵害と位置づける』(原著はIWRAW-AP発行、日本語版はすぺーすアライズより発行)、『安全でない中絶』『安全な中絶 医療保健システムのための技術及び政策の手引き』『薬剤による中絶』
(以上、原著は世界保健機関発行、日本語版はすぺーすアライズより発行)

【開催場所】
対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座
〒104-0061 中央区銀座2-6-5 銀座トレシャスビル7F
(NPO法人 女性医療ネットワーク)
TEL: 03-3535-2995 MAIL: info@cnet.gr.jp

お申し込みはこちらから