1. ホーム
  2. セミナー情報
  3. 終了したセミナー
  4. 【ジョイ・ラボB-3講座】 乳がん診断・治療

【ジョイ・ラボB-3講座】 乳がん診断・治療

【ジョイ・ラボB-3講座】 乳がん診断・治療
『遺伝性乳癌卵巣癌症候群の現状と今後』
女性医療ネットワーク事務局より、セミナーのご連絡です。
皆様お誘いあわせのうえ、ぜひご参加くださいませ。
以下はセミナーの詳細となります。

【セミナー詳細】
<テーマ>  『遺伝性乳癌卵巣癌症候群の現状と今後』
<日時>   2014年1月8日(水) 18時30分~20時30分
<場所>   対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座
         東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャスビル7階
<参加費>  ジョイ・ラボ会員:無料  一般の方:4,500円
<講師>   明石定子 (あかし さだこ)

【内容】
昨年春のハリウッド女優さんの衝撃的な乳房予防切除術ですっかり話題となった遺伝性乳癌です。遺伝子修復過程に関わるBRCA1もしくはBRCA2を原因遺伝子とし、乳癌・卵巣癌に特異的に発症するため遺伝性乳癌卵巣癌症候群(hereditary breast and ovarian cancer syndrome: HBOC) と称されるようになりました。全乳癌の約5%を占めると考えられ、若年発症、両側発症、家族発症、男性乳癌などの特徴があります。また近年家族歴がなくともトリプルネガテイブ乳癌というタイプの乳癌であればBRCA1遺伝子変異の可能性があることも解明されてきました。卵巣癌の有効な早期発見法がないことも問題です。日本では遺伝子検査そのもの含め、陽性とわかった時の検診・予防法までまだまだ保険診療でカバーされていないため、検査を受ける方も少なく医療者側の認識の遅れもあり、対策が急がれる現状があります。

【講師紹介】
現職   昭和大学医学部乳腺外科学講座 准教授
履歴 平成  2年3月 東京大学医学部医学科卒業
平成  2年6月 東京大学医学部付属病院第3外科入局
平成  4年6月 国立がんセンター中央病院 外科レジデント
平成  7年6月 国立がんセンター中央病院 乳腺外科がん専門修練医
平成  8年4月 国立がんセンター中央病院勤務 乳腺科医員
平成20年10月 同16A病棟医長
平成23年10月 現職
東京大学医学部非常勤講師(兼任)

医学博士 平成 11年取得(東京大学医学系大学院)

学会   日本乳癌学会評議員、
乳癌診療ガイドライン作製小委員会診断委員(H15年11月より4年)    
学術委員会委員(H16年7月より4年)
規約委員会委員(H18年8月より現在)、
組織学的効果判定基準小委員会委員(H19年3月より) 
医療安全委員会委員(H20年10月より2年)、
倫理委員会委員(H20年10月より現在)、
日本外科学会女性外科医支援委員会委員(2009-2010)
日本臨床外科学会評議員(2010-)、編集委員会委員(2012,7-)
日本癌学会評議員(2011-)
日本癌治療学会、 米国臨床腫瘍学会 
日本女性外科医会世話人(会計)
乳癌懇話会世話人 (第36回代表世話人)  
日本乳腺甲状腺超音波医学会  
幹事、倫理委員会委員、国際委員会委員
HBOCコンソーシアム 学術委員会委員

雑誌   日本臨床外科学会雑誌編集委員、JJCO peer reviewer, 乳癌の臨床 reviewer, Breast Cancer reviewer、Surgery Today reviewer

第4回日本乳癌学会奨励賞

資格 日本外科学会指導医、専門医、日本乳癌学会専門医、
日本がん治療認定医機構暫定教育医
マンモグラフィ精度管理中央委員会読影医
研究費
がん研究助成金計画研究13-7「長期の追跡結果に基づく乳がんに対する適正な乳房温存療法の確立に関する研究」班(稲治班)
厚生労働省がん研究助成金 17-7 「乳房温存療法の適応と術後観察の適正化に関する研究」班(秋山班)
厚生労働省がん研究開発費 21-7 「再発リスクに応じた適正な乳がん局所療法の確立に関する研 究」班(大住班)

テレビ出演: テレビ東京 医食同源 "女医が語る乳腺の病気"
       テレビ東京、話題の医学など
       レターズ感謝の手紙 2013/3/
   ニュースゼロ、シュウイチ2013/6、2013/10/2など

論文: Akashi-Tanaka S, Fukutomi T, Sato N, et al  The use of contrast-enhanced computed tomography prior to neoadjuvant chemotherapy to identify patients likely to be treated safely with breast conserving surgery.  Ann Surg 239(2):238-43, 2004
Akashi-Tanaka S, Sato N, Ohsumi S, Kimijima I, Inaji H, Teramoto S, Akiyama F.  Evaluation of the Usefulness of Beast CT imaging in Delineating Tumor Extent and Guiding Surgical Management: A Prospective Multi-Institutional Study. Ann Surg2012
他英文原著論文107編, 和文71編 

研究テーマ      乳癌の広がり診断、乳癌術前薬物療法、乳癌個別化治療、

【会場アクセス】
対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座(旧 ジュノ銀座産院健康院)
〒104-0061 中央区銀座2-6-5 銀座トレシャスビル7F
NPO法人 女性医療ネットワーク
TEL: 03-3538-0250  MAIL: info@cnet.gr.jp

お申し込みはこちらから