1. ホーム
  2. セミナー情報
  3. 終了したセミナー
  4. 【ジョイ・ラボA-9講座】『女性や子どもに対する暴力・虐待を断ち切るために

【ジョイ・ラボA-9講座】『女性や子どもに対する暴力・虐待を断ち切るために

女性医療ネットワーク事務局より、セミナーのご連絡です。
皆様お誘いあわせのうえ、ぜひご参加くださいませ。
以下はセミナーの詳細となります。

【セミナー詳細】
<テーマ>  『女性や子どもに対する暴力・虐待を断ち切るために』
<日時>   7月28日(日) 10時00分~12時00分
<場所>   対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座
         東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャスビル7階
<参加費>  ジョイ・ラボ会員:無料  一般の方:4,500円
<講師>   横田 千代子 (よこた ちよこ)


【内容】
『女性や子どもに対する暴力・虐待を断ち切るために』

1)婦人保護施設とは?
根拠法 「売春防止法」
「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律」=DV防止法
関係法など 「人身取引行動対策」「ストーカー規制法」

2)「売春防止法」は女性が罰せられる法律
歴史を振り返って;売春防止法制定当時の施設利用者;資料から
「送致書」による入所   売春防止法制定当時の利用者の状況

3)いずみ寮利用者現況報告から:資料から
売春防止法において入所している女性たちの現状
DV防止法において入所してくる女性や子どもたちの現状

4)婦人保護施設利用者への暴力・性暴力・虐待―――そして背景にある貧困の問題
《事例から》
Aさん  幼児期(5歳)に実父からの性虐待を受けて
Bさん  実父からの暴力  風俗の世界で受けた性暴力被害
Cさん  実母からの虐待 母親の支配の中で生きて
Dさん  DV家庭が生んだ子どもの犯罪;「子どもを待ちます...」
刑務所(放火)面会――7年間服役後満期出所――福祉事務所と連携
アパート生活――再度放火(淋しかった)――拘留――裁判
再犯のために実刑判決(17年間)
Eさん  万引きで現行犯逮捕  ホームレス生活から施設入所につながって
Fさん  刑務所(覚醒剤密売・売春)にいる時に婦人保護施設を知りたかった

5)回復するために必要な支援とは?
――人によって侵害されたものは人によって回復する ――社会的回復
☆安心・安全の確保―――住環境・人との出会い(関係づくり)
「生きてきたけれど暮らして来なかった」
「あなたの人生はあなたのもの、今のままでいい」
☆専門的支援の実践―――医療(心と身体の治療)の導入  PTSD・トラウマ
女性の身体への教育;生理・妊娠・出産
フェミニストカウンセリング
ナラティブ(語り)エクスポージャ(曝露)

6)女性支援のための新しい法律の制定!「女性支援法」(仮称)と「性暴力被害者回復支援センター」(仮称)の設置
「暴力は犯罪である!!」ことへの社会的な訴えと政策提言活動


【講師紹介】
横田千代子 プロフィール
1984年(昭和59年)婦人保護施設「いずみ寮」に指導員として就職。1999年(平成11年)施設長に就任。
現在、婦人保護施設「いずみ寮」施設長。
全国婦人保護施設等連絡協議会会長   東京社会福祉士会理事

<執筆>
①「社会福祉のなかのジェンダー」福祉の現場のフェミニスト実践を求めて
2『婦人保護施設と売春防止法』
              杉本貴代栄編著;ミネルヴァ書房
②「児童虐待とDV」
第1章 婦人保護施設の歴史と現状
              夏刈康男・宮本和彦編著;八千代書房 
③平成18年度「婦人保護施設あり方検討会報告書」作成(座長)
              東京都社会福祉協議会 婦人保護部会
④「子どもの貧困」
  ――婦人保護施設からみる母親とこども ―――
          浅井春夫・松本伊智朗・湯澤直美編著;明石書店

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<取り組んでいること>
全国婦人保護施設等連絡協議会 民営施設長会/東京都5施設・神奈川県施設長でプロジェクトチームを立ち上げ、宮本節子先生(フリー・ソーシャルワーカー)にコーディネートいただきながら「売春防止法の見直し検討会」を始めている。法律の中にある差別的な用語、コンテキストなどの改正等、現場に即した法律への展開を含め検討している。
「性暴力根絶」――法制定に向けての活動
全国女性シェルターネットと共に活動し、"性暴力禁止法をつくろう"ネットワークを立ち上げている。性暴力被害者支援センターの設立を願っている。
   ○ 2009年8月「ポルノ被害と性暴力を考える会」を仲間と共に立ち上げる。


【会場アクセス】
対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座(旧 ジュノ銀座産院健康院)
〒104-0061 中央区銀座2-6-5 銀座トレシャスビル7F
NPO法人 女性医療ネットワーク
TEL: 03-3538-0250 MAIL: info@cnet.gr.jp

お申し込みはこちらから