1. ホーム
  2. セミナー情報
  3. 終了したセミナー
  4. 【ジョイ・ラボA-7講座】「中高年の生と性」開催のお知らせ

【ジョイ・ラボA-7講座】「中高年の生と性」開催のお知らせ

女性医療ネットワーク事務局より、セミナーのご連絡です。
皆様お誘いあわせのうえ、ぜひご参加くださいませ。
以下はセミナーの詳細となります 。

【セミナー詳細】
<テーマ>  「中高年の生と性」
<日時>   10月10日(水) 18時~20時
<場所>   対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座
         中央区銀座2-6-5 銀座トレシャスビル7階
<参加費>  ジョイ・ラボ会員:無料  一般の方:4,500円
<講師>   堀口貞夫・堀口雅子

【内容】
産婦人科医は「生(きること)と性(セクシュアリ ティ)」というと結婚と出産に結びつけて考えます。
私が医者になった頃1950年代の終わりの30~34歳の未婚率 9.1%女、10%男でした。
つまり九割の人が一度は結婚したということです。これは1970年代前半まで変わりません。
そして今は女は47.3%,男は34.5%です。
このような変化の中を生きて来た中高年世代はどのような性を生き、性意識を持っているかについてセクシュアティ研究会(日本性科学会)が実施したアンケート調査の結果から見てみます。

【講師紹介】
堀口 貞夫(ほりぐち さだお)産婦人科医
1933年生まれ。1957年 東京医科歯科大学医学部卒。
1958年より東京大学医学部産婦人科教室にて研修。1970年より都立築地病院勤務。
1980年より愛育病院にて、主として妊娠分娩の仕事に携わる。
元愛育病院産婦人科部長、元愛育病院院長。1995年 墨田区中林病院非常勤医師 産婦人科外来担当。
現在東京千代田区主婦会館クリニック勤務。日本産婦人科学会専門医。
日本性科学会認定 医、セックスセラピスト、日本性感染症学会認定医 。"人間と性" 教育研 究所 研究員。
主婦会館クリニックという環境を活かして、一般診療の中ではゆっくり時間を かけられない、妊娠、出産、様々な婦人科の病気に必要な心のケアに努めている

堀口 雅子(ほりぐち まさこ) 
1930年生まれ。1949年東京薬学専門学校(現東京薬科大学)卒。
1960年群馬大学医学部卒。1961年3月~1969年8月まで、東大産科婦人科学教室に在局。
その間、三井記念病院、国立がんセンター、三浦市立病院、虎の門病院、国立放射線 医学研究所長 野赤十字病院にて研修。
1968年~1969年、愛育病院、1970年~1990年虎の門病院に勤務。
1990年より虎の門病院嘱託医(一般及び思春期外来)、女性成人病クリニック副院長(更年期専門)、日本家族計画協会、思春期クリニックの嘱託医。
また2000年からは主婦会館クリニックの嘱託医(心と体の相談室)も務める。
また、1997年11月8日に「性と健康を考える女性専門家の会」を発足し会長を務め、2012年8月に会長を退く。
他に受胎調節指導者講習会、 お茶の水女子大学、津田塾大学、一橋大学、東京女子大学、国立 埼玉大学(女性学)、都内助産婦学校、埼玉県立看護大学の講師を務める。



【会場アクセス】
対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座(旧 ジュノ銀座産院健康院)
〒104-0061 中央区銀座2-6-5 銀座トレシャスビル7F
受付時間:月曜日~金曜日:10:00~18:00、土曜日:10:00~13:00
TEL: 03-3535-2992

お申し込みはこちらから