1. ホーム
  2. セミナー情報
  3. 終了したセミナー
  4. 【ジョイ・ラボA-11講座 医療と差別】開催のご案内

【ジョイ・ラボA-11講座 医療と差別】開催のご案内

いつも大変お世話になっております。
女性医療ネットワーク事務局よりセミナーのご連絡です。
以下はセミナーの詳細となりますので、お誘い合わせのうえお越し下さいませ。 
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

****************************************************************
【セミナー詳細】
≪テーマ≫「医療の中の差別、世界からの告発」
≪講 師≫ 黒崎伸子(くろさき のぶこ)
≪日 程≫ 2012年9月23日(日)
≪時 間≫ 午前9:00~11:00
≪場 所≫ 対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座内スタジオ(旧ジュノ銀座産院健康院)
≪参加費≫ ジョイ・ラボ会員:無料  一般金額:4,500円

****************************************************************

【講師プロフィール】
1981年 長崎大学医学部卒業。
東京女子医科大一般外科および聖隷浜松病院外科で研修の後、長崎大学医学部付属病院第一外科、
国立小児病院外科などで小児外科医として勤務。
2001年から健康保険諫早総合病院、
国立病院機構長崎医療センター及び長崎病院などの小児外科医長・外科医長等を経て、
現在は黒﨑医院および市立大村市民病院(女性総合外来)で勤務。
2001年より国境なき医師団の医療援助活動に参加し、スリランカ(3回)、ヨルダン、
インドネシア(2回) 、リベリア、ナイジェリア、ソマリア、及び東日本大震災などへ
計10回外科医として派遣。2010 年4月より国境なき医師団日本会長。

*****************************************************************************

【内 容】
1.国際的な女性の状況 

1)Millennium Development Goals (MDG)ミレニアム開発指標
2)国際社会における最近の取り組みの主な課題
3)リプロダクティブ・ヘルス/ライツとその課題
  妊婦死亡率の現状とその改善にむけて

2.人道的危機における女性の健康問題 

1)紛争下において:戦傷受傷者の6割以上が女性と15歳以下の子ども
2)難民・国内避難民(IDP)
3)Gender-related violence:女性と暴力
4)Female Genital Mutilation(FGM)女性性器切除とFistula産科ろう孔
5)女性とエイズ :エイズの女性化、母子感染予防

3.まとめ    -さまざまな問題の解決のために

***************************************

【会場アクセス】
対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座(旧 ジュノ銀座産院健康院)  
 〒104-0061 中央区銀座2-6-5 銀座トレシャスビル7F
 ≪受付時間≫
 月曜日~金曜日:10:00~18:00
 土曜日:10:00~13:00
 TEL:03-3535-2992
MAP:http://w-wellness.com/access.html

お申し込みはこちらから