1. ホーム
  2. セミナー情報
  3. 終了したセミナー
  4. 「 女性の健康学校"ジョイ・ラボ" 」第一回ウィミンズヘルス総論 & 「災害と女性医療~被災地の女性支援における医療の役割~」開催

「 女性の健康学校"ジョイ・ラボ" 」第一回ウィミンズヘルス総論 & 「災害と女性医療~被災地の女性支援における医療の役割~」開催

NPO法人女性医療ネットワーク(通称Cネット)は、女性の全人的医療を実現するため、全国の医師・医療者・賛同者たちが連携して活動しています。結成以来、さまざまな側面から女性の健康問題に取り組んできましたが、今後は、次世代の女性医療はどうあるべきか、未来像について明らかにしていきたいと思います。そのためには、まずは多くのかたの参加による、診療科や職種にこだわらない自由闊達なディスカッションが必要です。名づけて「女性の健康学校"ジョイ・ラボ"」。生徒であり先生であるのは、あなたです。さまざまな視点をもった多様な女性医療・健康・美容分野の第一人者たちと一緒に、新しい女性のヘルススタイルについて提案していきましょう。

―――――――――――――――――――――――――――
NPO法人 女性医療ネットワーク
 「女性の健康学校」第一回ウィミンズヘルス総論 これからの女性の健康を考える
■日時:2011年11月6日(日) 11:30~13:30
■会場:持田製薬本社3F会議室(東京都新宿区四谷1-7)
■参加費:無料(軽食付き)
―――――――――――――――――――――――――――

プログラム

司会進行 吉川千明(オーガニックコーディネータ ビオ代官山主催)

11:30~11:40 ご挨拶
    対馬ルリ子(女性医療ネットワーク理事長)

11:40~12:50 講義
    「これからの女性の健康を考える」
    対馬ルリ子(ウィミンズウェルネス銀座クリニック院長)

12:50~13:30 ディスカッション
    (コーヒーとサンドイッチをご用意しております)

 東日本大震災を受け、各地で複数の団体によって、「災害と女性支援」「被災地での女性の置かれた状況」といったようなテーマで報告会やシンポジウムが開催されています。それらは、被災地での援助活動や調査に基づいており、女性支援に携わる人々にとって重要な示唆に富むものです。今回のセミナーでは、そうした知見に加え、特に医療という切り口から、被災地での女性支援の問題を考えたいと思います。

―――――――――――――――――――――――――――

NPO法人 女性医療ネットワーク

 災害と女性医療~被災地の女性支援における医療の役割~

■日時:2011年10月6日(日) 14:00~17:00

■会場:ルークホール(東京都新宿区1-7 持田製薬本社2F)

■参加費:無料

―――――――――――――――――――――――――――

プログラム

総合司会:田中剛太(コミュニケーション研修講師・社会学研究者)

14:00~14:10  ご挨拶

 対馬ルリ子(ウィミンズウェルネス銀座クリニック院長)

14:10~15:10  基調講演

 「被災地における女性の人権~阪神・淡路の経験は活かされたのか?~」

   正井礼子(ウィメンズネット・こうべ代表理事)

15:10~15:35  報告1

   「災害時の女性被害と婦人科医の役割~OCやECの知識を含めて~」

   蓮尾豊(弘前女性クリニック院長)

15:35~16:00  報告2

   「東日本大震災 ~被災地の女性達が直面した妊娠、子育ての現状とは〜」

   池田裕美枝(洛和会音羽病院 産婦人科・総合女性医学健康センター 医員)

16:00~16:20  報告3

   「被災地支援の難しさ~できたこと、できなかったこと~」スライド供覧 

   平田雅子(私のクリニック目白 院長)

16:30~17:00  パネルディスカッション

  司会:吉川千明(美容家・オーガニックコーディネーター)

      正井礼子・蓮尾豊・池田裕美枝・平田雅子

お問い合わせ――――――――――――――――

NPO法人 女性医療ネットワーク事務局

e-Mail :info@cnet.gr.jp

東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャスビル7F 

ジュノ銀座産院 銀座健康院内

――――――――――――――――――――――

お申し込みはこちらから