1. ホーム
  2. セミナー情報
  3. 【ジョイ・ラボA-9講座】『DVと虐待』

【ジョイ・ラボA-9講座】『DVと虐待』

女性医療ネットワーク事務局より、セミナーのご連絡です。
皆様お誘いあわせのうえ、ぜひご参加くださいませ。
以下はセミナーの詳細となります。

【セミナー詳細】
<テーマ>  【虐待・イジメ・DV】生活環境不全による心身への影響
<日 時>   2015年5月13日(水) 18時30分~20時30分
<場 所>   対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座
         東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャスビル7階
<参加費>   ジョイ・ラボ会員:無料  一般の方:4,500円
<講 師>   竹部 広子

【内容】
年々、益々増え続けている社会問題【虐待・イジメ・DV】問題...
みなさんの身近でも1度は耳にしたことがある言葉ではないでしょうか?
これらに共通することはいずれも強い立場の人間と弱い立場の人間関係から起こりえる複雑な問題です。
この問題が原因で知らず知らずして心身ともに蝕まれていくのがトラウマ(心的外傷)というものです。
自尊心を傷つけられそれが原因となり心的外傷後ストレス障害(PTSD)や不眠症または人格障害さえも引き起こし、その人がその人そのモノでなくなり普段の生活にさえも悪影響を及ぼす恐ろしい病いです。
この病いにかかるといつ治るかもわからず薬を飲み続け途方に暮れながら生きている方がたくさんおられます。
この社会問題に対して私達には何ができ、どうしたら減らすことができるのか?
そして、被害にあったサバイバーの方々や虐待を受けた子ども達がどうしたらトラウマを克服し自分らしい人生を歩めるか?を一緒に考えて頂けたらと思います。

【講師紹介】 竹部 広子
幼少期は生活環境不全(母がアル中とギャンブル中毒)でそれに対して父の暴言暴力の毎日の中で幼少期を過ごす。
そんな中、父の友人から性的暴力を受ける
社会人になりバスガイドを経験...
バスガイドではセクハラ・パワハラは当たり前の日常茶飯事の世界
その後、結婚をし10年目で離婚。
離婚後、水商売や風俗を経験後ご縁がありDVのパートナーと出会う。
同居を始めて1年後に豹変し首を絞められ頚椎損傷で6ヶ月入院
麻痺があるもリハビリのおかげで今に至る。

【開催場所】
対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座
〒104-0061 中央区銀座2-6-5 銀座トレシャス7F
(NPO法人 女性医療ネットワーク)
TEL: 03-3535-2995 MAIL: info@cnet.gr.jp

お申し込みはこちらから