1. ホーム
  2. 活動報告
  3. セミナー報告
  4. 2015.06.03 23日の12周年記念 講演会&パーティについて

23日の12周年記念 講演会&パーティについて

2015.06.03

このたび、5月23日土曜日に、12周年記念講演会&パーティを、東京永田町のキャピトル東急ホテルで行いましたので、ご報告いたします。ほんとうにたくさんの方々のご参加、ご協力をいただきました。ありがとうございます。心より御礼もうしあげます。

当日のプログラム内容はコチラ⇒プログラム内容PDF.pdf

この講演会の目的は、昨年来活動している「女性の健康の包括的支援」法案の早期成立のための働きかけです。
第一部講演会は、昭和女子大学学長、初代男女共同参画局長の坂東眞理子さんに、「女性の活躍と健康支援」について講演していただきました。また、我々の活動について、12年の歴史と各地の女性医療のとりくみの紹介をリレー形式でやりました。

堀本江美(北海道)ゆいネット北海道とサクラコの活動について
マンマチアー委員会 カミツレバスツアー中のため、代理活動報告

志村眞理子(歯科)女性の口腔内の特徴について

村島温子(母性内科)内科的見地からみた産前産後ケア

関口由紀(泌尿器科)骨盤底ケアとケアギバー

松峯寿美(産後ケアセンター)

赤澤純代先生(金沢医大女性医療センター、金沢市や金沢ゾンタクラブとの連携による女性の健康啓発)

種部恭子(学会のとりくみ、医学教育のなかでの必要性)

そして第二部はドレスコード(オレンジしばり)つきのパーティ。わたしは実家から掘り出してきた昔の母の着物が、紫にオレンジのお花だったのでそれを借り、あとは皆さん思い思いに、オレンジの帽子、オレンジのバッグ、オレンジのドレスなどで集まってくれました。
なんと総勢325名!最後に、皆で集まって撮った写真をどうぞご覧ください。

DSC01486.JPG   DSC01605.JPG   DSC01612.JPG

DSC01625.JPG   DSC01632.JPG   DSC01633.JPG

DSC01638.JPG   10038.JPG  

※その他の当日写真一覧はこちら

皆さま、本当にありがとうございました!

また、かけつけてご挨拶してくださった、参議院議員高階恵美子さん、薬師寺みちよさん、内閣官房参与で慶応大学名誉教授の吉村泰典先生、産婦人科学会理事長で京都大学教授の小西郁生先生、東大産婦人科教授の大須賀穣先生、ありがとうございました。連携して活動してくださっている日本産婦人科学会、日本看護連盟、日本女医会、東京女性歯科医師会、神奈川県女性薬剤師会など、諸団体・グループ代表の皆様も、ありがとうございました。

パーティは、祝詞「天の岩戸」から始まり、イリュージョンショー、ピアノやベース・ギター演奏、歌など盛り沢山。ロックバンド、パーソンズのJillさんも飛び入りで、それもアカペラで歌を披露してくださいました。
企業さんも13社が協賛してくれさり、ブース出店やおみやげもたくさん出してくれ、華やかで、楽しくて、感動がいっぱいの、思い出深い一夜になりました。

何よりも、これまで、全国で、女性を助ける診療や地域活動をしてきた多くの女性医療の仲間たちが、黙々と取り組んできたことが、初めて一同に紹介され、それによって初めて、子ども時代から年をとってからもずっとつながるトータルな(包括的な)ウェルビーイングの重要性を、集まってくださった多くの方々が理念として共有できたと思います。

わたしたちは、これからも、たくさんの女性たち、女性を支援する活動をしている人たち、それを理解し応援してくださる人たちや企業さんたちと、一緒に前進し、日本を「みんなが健やかで生きやすい」社会にしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。